無利息期間を活用するなら

一般的に同じお金を借りるならば、消費者金融よりも銀行の方が、金利が低めに設定されています。それがゆえに、利息を抑えたい人が銀行系カードローンを選ぶケースは多いです。しかし、消費者金融ならば対応もスピーディで審査が通りやすいなど、様々なメリットもあります。

 

消費者金融であっても、利息を抑える方法はあり、場合によっては銀行以上の低金利での利用が可能です。何故なら、大手消費者金融には無利息期間のサービスがあるからです。

 

無利息期間とは、契約してから一定期間、利息がかからずに利用ができるサービスです。無利息期間を設けている消費者金融の多くが、初回契約時から30日間無利息で借入れができます。

 

借入れが少額であったり、返済期間が短かったりする場合、無利息期間を考慮すると銀行よりも払う利息が少なくて済む場合もあります。

 

現在無利息期間のサービスを行っている消費者金融には、アコム、アイフル、プロミスなどがあります。新生銀行のレイクも無利息期間のサービスを行っています。ただし、レイクは元々消費者金融として営業していた時期から無利息期間のサービスを展開しています。

 

銀行で無利息期間有りは珍しいケースですが、消費者金融時代から行っていたという事情があります。

 

一時的にでも利息負担を減らすなら無利息期間のある消費者金融をはじめとするカードローンが便利で、継続して利息負担を減らすならオリックス銀行カードローンの低金利融資の方が有利でもあります。