どちらが選ばれているのか

お金を借りる先として、金利が低い分審査が厳しい銀行系カードローンと、金利は高くなるがその分審査は通りやすく迅速な消費者金融、どちらを選ぶのかはその人の価値観や重視する項目によるので、一概には言えません。

 

ただし、それでも選ばれているのは消費者金融です。即日融資に対応していて、スムーズにいけば申込みから1時間程度でカードが受け取れるのは大きいです。

 

消費者金融が選ばれている理由として、カードローンを必要とする人のニーズにあっているという点があります。冠婚葬祭、病気やケガの治療費、レジャー、生活費の補填など、カードローンを利用するきっかけは人それぞれですが、その多くが急ぎでお金が必要になったためにカードローンを必要としています。

 

急ぎでお金が必要な人にとって、審査や手続き時間が短いという点は非常に重要です。急な冠婚葬祭で明日までにお金が必要となった時、銀行系カードローンでは間に合わない時もあります。迅速に対応してくれる消費者金融にニーズが集まるわけです。

 

また、審査に通りやすいというのも重要なポイントです。急ぎでお金が必要なのに、銀行系カードローンを選んで審査に落ちてしまっては意味がありません。少しでも借りられる可能性を上げるために、金利が高くても消費者金融を選ぶ人は多いです。1度の利用ならば無利息期間もあり、銀行系カードローンとそれ程差はありません。

 

審査にさえ通るのであれば銀行の方が良いのですが、問題となるのはそもそも審査に通るかどうかです。不安に感じる方であれば即日融資に対応の消費者金融のカードローンを選んでおくと安心です。